2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
気が付けば
母が手術してから一か月以上が経ちました。

どうしてもダンピングが酷くて、母は相当参っているようです。
そして…食べれる食材が今はある程度決まってきてしまうので、キャベツとはんぺんに飽きて拒否反応を示すようになってしまい。
なんてこった…(´・ω・`)

生の野菜やお刺身など、火が通っていないものは避けるように言われているのですが、「トマトが食べたい!」と言って父と買い物に行ったときに買ってきたようです。
いや火を通せばいいんですけれど、生で食べる気満々の調理中に私が帰宅しまして、何とか事なきを得ました。
あまり役に立たなかった栄養指導で、唯一ちゃんとはっきり言われたのは「生野菜とお刺身はダメ」ということ。
お刺身とか消化良さそうなのですがね。何でだろう。胃が機能しないと殺せない菌が居るとか?
とにかく止められているのです。

しかし父はイマイチ何を食べては危険か(具合が悪化するか)を覚えてくれないので、この前は母の大好きなタマゴサンドを買って来ました。
ゆで卵は消化に時間がかかるんです・゚・(ノД`;)・゚・

私は、父が糖尿になったときに母がしっかりと栄養についてお勉強していて、それを事あるごとに伝授されてきたので、ちょっとした栄養オタクというか食べ物オタクというか…こういう体調不良ならばこういう食べ物、という考え方が割と染みついていて、クスリごはん(本)とか大好きです。
ので、何を食べた方が良いのかということは、まったく知識ゼロではないんですが…

母は結構ダンピングが酷くて(切除する場所によって出てくる副作用が違うみたいですね。母は上が残って下が無い感じです。)、本当に、母が食べることに辟易としている状態で。
けれど基本的に食べれるもの(というと語弊があるかもしれませんが)は白身魚とか淡白なものが多いし、辛味や酸味を使えないので必然的に甘目の味付けになることとか、とにかく「飽きて」しまうようなんですよね。

よく耐えていると思うよ…私はこっそり耐え切れずコンビニでおにぎりとか買ってしまうもの…(ごめんなさい)


私が仕事が遅い日対策でお豆腐とはんぺんとチーズを冷蔵庫に常駐させていたのですが、はんぺんが飽きたのですか…そうですか…とりあえず卵豆腐を交代要員として本日から冷蔵庫にお招きしました。

キャベツの代わり、ねぇ
野菜はキャベツ、ニンジン、ジャガイモ、玉ねぎ、白菜、ほうれん草(灰汁抜きしっかり)、大根などなど・・・書き出すといっぱいあるようなきがするのですが、これで汁物とメインと副菜を回すのは無理があるんです…
そんな中で、火が通りやすい優良野菜のキャベツさんが脱落するというのは…何を食べてもらったらいいのか・゚・(ノД`;)・゚・

次の段階に進むまであと2か月…
3か月目からは結構食べてOKが増えるみたいですけれどね。
そこまでが…長い(遠い目)

一番大変なのは母なんですけれどね。
がんばりますー
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

森野木々

Author:森野木々
すみっこ音屋、森野木々です。歌うことが好きです。自分で曲を作ったりもしますが、もうちょっと色々、何とかしたいと思っているところ。

リンク
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。